トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 14日から、外国人材の雇用について専門家の定例相談会スタート(福井商工会議所)

地域最前線

14日から、外国人材の雇用について専門家の定例相談会スタート(福井商工会議所)

 福井商工会議所(福井県、伊東忠昭会頭・福井銀行)は11月14日から、外国人材の雇用について行政書士、社会保険労務士ら専門家が相談に応じる相談会を月2回開催する。

 同所は今年4月、福井県と連携し、人手不足対策として外国人材の活用を検討する企業向けに「外国人労働者雇用支援相談窓口」を設置、同所の中小企業診断士が相談に応じている。しかし、ニーズの高まりに対して企業側の採用ノウハウが不足しており、二の足を踏むケースも見られることから、このほど専門家による定例相談会を開催することとした。

 相談会は毎月第2、第4木曜日の午後1時30分から4時30分まで。同所ビル1階福井県人材確保支援センター相談ブースで開催する(事前申し込みを優先)。相談は無料。同所は、「外国人材の採用を検討する際は気軽に利用してほしい」と呼び掛けている。

 詳細は、こちらを参照。

 

   福井商工会議所http://www.fcci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   雇用・労働http://www.jcci.or.jp/sme/labor/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/