トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 9月6日、サイエンスセミナー「2030年エネルギーミックス目標に向けた現状と課題」を開催(新居浜商工会議所)

地域最前線

9月6日、サイエンスセミナー「2030年エネルギーミックス目標に向けた現状と課題」を開催(新居浜商工会議所)

 新居浜商工会議所(愛媛県、曽我部謙一会頭・曽我部鐵工所)は9月6日、同所でサイエンスセミナー「2030年エネルギーミックス目標に向けた現状と課題~暮らし、産業、中小企業への影響は?~」を開催する。

 講師には、東京大学教養学部付属教養教育高度化機構環境エネルギー科学特別部門客員准教授の松本真由美氏が登壇。近年、地球温暖化は世界的な問題となっており、わが国においては東日本大震災を背景にエネルギー資源の制約が厳しくなっているが、こうした制約が暮らしや産業、中小企業にどのような影響を及ぼすのか、それにどう対処するのか、さらに、政府のエネルギー政策や脱炭素に向けた国際的な取り決めが日本経済に与える影響や日本が目指すべきエネルギー構成についてなど、変動の時代を生き抜くための手掛かりを解説する。受講料無料。

 詳細は、http://www.niicci.or.jp/latest_information/201906194503/を参照。

 

   新居浜商工会議所http://www.niicci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/