トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 8月18日、いまばり博士検定(ジュニア・初級・中級・上級・プレミアム)を施行(今治商工会議所)

地域最前線

8月18日、いまばり博士検定(ジュニア・初級・中級・上級・プレミアム)を施行(今治商工会議所)

 今治商工会議所(愛媛県、檜垣清隆会頭、檜垣造船)は8月18日、平成17年の市町村合併により誕生した「新今治市」の地域資源の魅力を再認識し、郷土愛を育んでもらおうという目的で、平成21年からスタートし、今回で第11回目となる“いまばり博士検定”を施行する。

 レベルは、小学生を対象とするジュニアコースのほか、初級・中級・上級・プレミアムの各コースが設けられている。中でもプレミアムコースは、上級コースの合格者のみに受験資格が与えられる最上級の内容で、合格者には桜井漆器製認定バッジが授与されるほか、市内工場の見学もできるという特典が付いている。

 各コースとも出題範囲は、公式ガイドブック「新いまばり博士」が中心となっており、同市の概要や人物、歴史、観光、自然、文化、産業、特産品など多岐にわたる。

 受験料(税込み)は、ジュニア500円、初級1000円、中級1500円、上級2000円、プレミアム3000円で、受験申し込み締め切り日は7月31日。申し込み方法は、同所窓口のほか、郵送、銀行振込でもできる。

 詳細は、http://www.imabaricci.or.jp/contentscci.php?prm=hakase/hakaseを参照。

 

 

   今治商工会議所 http://www.imabaricci.or.jp/

   地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビ https://www.jcci.or.jp/region/town/