トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 5日、宮城海上保安部をテーマに地域資源勉強会シリーズ第9弾を開催(塩釜商工会議所)

地域最前線

5日、宮城海上保安部をテーマに地域資源勉強会シリーズ第9弾を開催(塩釜商工会議所)

 塩釜商工会議所(宮城県、桑原茂会頭・キクニ)塩釜みなとブランド推進委員会は5日、ホテルグランドパレス塩釜に、宮城海上保安部次長・高橋伸氏を迎え、地域資源勉強会シリーズ第9弾として「宮城の海を守る!宮城海上保安部の多彩な業務について」を開催する。

 同勉強会は、塩竈の地域資源を再発見し、座学や体験、見学などにより理解を深めることを目的に、毎回テーマを設定し、1テーマにつき2回程度の勉強会をシリーズで開催するもの。今回の第9弾は、塩竈市に所在し、現在、同所が実施中の海保カレープロジェクトにも協力している宮城海上保安部をテーマに、同氏から、その多彩な業務内容や塩竈とのつながりについてお話しいただく貴重な機会となる。

 参加費は700円(昼食代)。昼食に、みなと塩竈海保カレーを用意。申し込み締め切りは2日。

 詳細はhttp://www.shiogamacci.jp/concept16.htmlを参照。

 

 

 

   塩釜商工会議所http://www.shiogamacci.jp/index.html

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   地域のブランド戦略https://www.jcci.or.jp/region/brand/