トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 7月26日、「タブレットを使った、はじめてのクラウド会計体験セミナー」を開催(会津若松商工会議所)

地域最前線

7月26日、「タブレットを使った、はじめてのクラウド会計体験セミナー」を開催(会津若松商工会議所)

   会津若松商工会議所(福島県、渋川恵男会頭・渋川問屋)は、7月26日、会津アピオパソコンスクールにて、「タブレットを使った、はじめてのクラウド会計体験セミナー」を開催する。

   インターネットを使用できる環境であれば、いつでも、どこでも、端末を問わず会計業務を行うことができ、IT化の推進と共に急速に導入が進んでいる、便利なクラウド会計ソフト。同セミナーでは、専門の講師により、タブレットや身近なスマートフォンでできるクラウド会計ソフトの使い方を学ぶ。

 定員30人。受講料は、同所会員は無料、非会員は2000円。

 詳細はhttp://www.aizu-cci.or.jp/a-cci-inC4/seminar/s2019/s201907_01.pdfを参照。

 

 

 

   会津若松商工会議所http://www.aizu-cci.or.jp/

     地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

     中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

         会員向け事業https://www.jcci.or.jp/member/