トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > キャリア教育事業「ビジネスパーク」を6月12日に実施(豊橋商工会議所)

地域最前線

キャリア教育事業「ビジネスパーク」を6月12日に実施(豊橋商工会議所)

 豊橋商工会議所(愛知県、神野吾郎会頭・サーラコーポレーション)は6月12日、地元企業で働く社会人が中学・高校に出向いて生徒に職業観や仕事のやりがいを伝えるキャリア教育事業「春のビジネスパーク2019」を開催する。

 同事業は2008年の豊橋市こども未来館「ここにこ」開館をきっかけに、「地域の子どものために」と同所青年部が立ち上げたもの。地域で働く大人が職業の内容や地域における役割、働くことの意義などを伝えることで若者が将来を考える機会をつくり、地域への愛着や地元就職への意識を育むことを目指す。

 一方、企業は、若手社員のプレゼンテーション能力向上や、自社および自身の仕事を見つめ直すなど研さんの場として活用できる。

 毎年、春と秋の2回実施しており、今回は、豊橋市内の中学校17校が参加する。

 

   豊橋商工会議所https://www.toyohashi-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/