トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 15日、外国人労働者雇用支援相談窓口を開設(福井商工会議所)

地域最前線

15日、外国人労働者雇用支援相談窓口を開設(福井商工会議所)

 福井商工会議所(福井県、川田達男会頭・セーレン)は4月15日、外国人労働者を活用したい企業向けに「外国人労働者雇用支援相談窓口」を開設した。

 企業における人手不足が業種・規模を問わず深刻化する中、福井県内では外国人労働者や技能実習生を活用する企業が増加しており、今後も即戦力となる外国人材の受け入れに対する企業の関心やニーズは高まることが見込まれている。そこで同所は、4月の改正出入国管理法の施行を機に相談窓口を開設し、外国人を雇用しようとする企業を支援する。

 窓口での相談には同所職員の中小企業診断士、社会保険労務士が対応するほか、必要に応じて弁護士や行政書士ら専門相談員との相談機会も設ける。

 また、留学生との面談会やセミナー、海外送出機関への視察なども実施する予定だ。

 

 

   福井商工会議所http://www.fcci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   雇用・労働http://www.jcci.or.jp/sme/labor/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/