トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 4月下旬から藤沢・辻堂エリア版「ハーフ・プライス事業」実施(藤沢商工会議所)

地域最前線

4月下旬から藤沢・辻堂エリア版「ハーフ・プライス事業」実施(藤沢商工会議所)

 藤沢商工会議所(神奈川県、増田隆之会頭・角若松)は藤沢市商店会連合会と連携し、藤沢・辻堂エリア版「ハーフ・プライス事業」を実施する。

 この事業は、地域密着型のクーポン・ブック『半額クーポンをまとめて使える街歩きガイドブック』(980円)購入者が掲載店で本書を提示することで、さまざまな商品やサービスを半額で楽しめるというもの。レストランやカフェ、小売店やリラクゼーション&ビューティーなど、地域に根付いた幅広いジャンルの事業者はPRの機会となり、また、消費者はお得に地域の魅力に触れられるきっかけとなる。実施期間は4月下旬から約4か月間。掲載内容は、店舗や商品の写真と共に地図情報やサービス内容など、本事業が終了した後にもガイドブックとして活用できる構成になっている。市内の書店やコンビニ、参加店の一部で販売予定。現在、掲載店募集中(締め切りは31日まで)。掲載料は無料。

 詳細は、http://www.fujisawa-cci.or.jp/hpfujisawa.pdfを参照。

 

 

 

   藤沢商工会議所http://www.fujisawa-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/