トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 6日、JR五井駅・駅前で「トライアングルフェスタ」開催(市原商工会議所)

地域最前線

6日、JR五井駅・駅前で「トライアングルフェスタ」開催(市原商工会議所)

 市原商工会議所(千葉県、榊原義久会頭・宝生堂サカキバラ)は10月6日、市原市内の五井駅前で「エリア51(GOI)トライアングルフェスタ」を開催する。

 五井駅は、JR内房線と小湊(こみなと)鐵道が乗り入れる駅。西口のペデストリアンデッキでは、ノリや佃煮など市原市内の特産品を集めた物産展を開催。道の駅あずの里いちはらが「出張道の駅」として出店し、市原市の優れた産品として選ばれた「いちはら国府ブランド」商品も販売する。

 昔ながらのレトロな雰囲気の商店街、「しんこうプラザ」では子どもたちが描いたちょうちんを通路に展示。輪投げなどの縁日も実施する予定だ。また、駅前の市民の憩いの場、「梨の木公園」では飲食店やキッチンカーが出店。飲食スペースが設置されるほか、楽しいステージショーも行われる。

 同所ではかねてより市内の3駅(八幡宿・五井・姉ケ崎)駅前の活性化を目指しており、このほど「五井駅前活性化プロジェクト」を立ち上げた。同イベントはその第1弾。市民や来街者に会場を巡ってもらうことで、商店の売り上げ増やにぎわい創出を図る。

 詳細は、パンフレット()を参照。

 

 

 

   市原商工会議所https://i-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/