トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「恵那五平餅スタンプラリー」開催中、12月31日まで(恵那商工会議所ほか)

地域最前線

「恵那五平餅スタンプラリー」開催中、12月31日まで(恵那商工会議所ほか)

 恵那商工会議所(岐阜県、山本好作会頭・山本石油)と恵那市恵南商工会は12月31日まで、「恵那五平餅スタンプラリー」を開催している。

 五平餅は、東美濃の郷土食。つぶしたご飯を丸めて串に刺し、しょうゆ・砂糖・ごま・くるみなどでつくった甘辛い「たれ」を付けて焼いたものだ。おにぎり型やきりたんぽ型、わらじ型、だんご型などさまざまな形があり、店ごとに形やたれが異なる。9月まで放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い」に登場して注目を浴びた。

 スタンプラリーには市内の飲食店、土産物店、物産館など49店が参加。食べ歩きしてスタンプを集め応募すると、スタンプの個数(10個、20個、30個)に応じて市の特産品が贈られる。

 スタンプは五平餅1回購入で1個、異なる店のスタンプ10個で応募が可能。応募用紙は参加店や観光施設に設置されているほか、同所、同会のホームページからも入手できる。応募締め切りは1月11日。

 詳細は、http://www.enacci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/2018gohei_stamprally.pdfを参照。

 

   恵那商工会議所http://www.enacci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/