トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 17日、「キャッシュレス社会実現に向けた事業所向け説明会」を開催(白山商工会議所)

地域最前線

17日、「キャッシュレス社会実現に向けた事業所向け説明会」を開催(白山商工会議所)

 白山商工会議所(石川県/髙松喜与志会頭、高松機械工業㈱会長)は10月1日、西日本旅客鉄道株式会社(前田洋明執行役員金沢支社長)と株式会社北國銀行(安宅建樹頭取)と連携し、キャッシュレス社会の創出に向け推進していくことを公表した。

 同所では、白山市全域への交流人口の拡大や市街地の賑わい創出、地域活性化を図るため、2015年3月の北陸新幹線開通や2017年4月の交通系電子マネー「ICOCA」の県内導入開始を契機に、キャッシュレス社会の実現に向け、同所の会員事業者向けに「ICOCA」等の交通系電子マネーや北國銀行の「北國Visaデビットカード」をはじめとする各種決済サービスに対応可能な決済端末の普及を図ることにした。

 そこで、同所ではJR西日本と北國銀行との共催で、10月17日(水)の14:00~と19:00~の2回(※都合の良い時間帯に参加可能)、会員事業者向けに「キャッシュレス社会実現に向けた事業所向け説明会」を白山商工会議所3階研修室で開催し、キャッシュレス社会の実現に向けた取組みやキャッシュレス決済端末の無償提供と申込手続方法などについて説明する。

 参加対象は白山商工会議所の会員事業者のみ。

 10月12日(金)までに同所宛てFAX(076-276-3812)にて事前申込みが必要。

 詳細は、https://www.hakusancci.or.jp/latest_information/201810013276/ を参照。

 

 

  白山商工会議所 https://www.hakusancci.or.jp/

 

  プレスリリース文(PDF) http://www.hokkokubank.co.jp/other/news/2018/pdf/20181001.pdf

 

  北國Visaデビットカード http://www.hokkokubank.co.jp/customer/use/visadebit/index.html