トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 絵付け技術の伝承を目指す「絵付コンテスト」開催(土岐商工会議所)

地域最前線

絵付け技術の伝承を目指す「絵付コンテスト」開催(土岐商工会議所)

 土岐商工会議所(岐阜県、白石文伸会頭・カク仲)は、絵付技術の伝承と研鑽を目指す狙いで、陶磁器の絵付に特化した「第1回 絵付コンテスト」を開催する。

 土岐市美濃焼PR委員会の構成メンバーでもある同所は、陶磁器生産や後継者の育成を後押しするさまざまな取り組みに参画。今回の絵付けコンテストでは陶磁器の産地を問わず、絵付焼成した作品を国内外から広く募ることで、絵付技術というバトンを次世代へとつなげることに期待している。

 提出期限は9月28日まで。1011日の審査終了後、ホームページにて受賞作品を告知する。大賞1点10万円、優秀賞2点5万円、奨励賞3点以内1万円。11月8日から1110日までの期間中、セラトピア土岐1階美術キャラリーにて受賞作品の展示会を開催する。

 詳細は、http://tokicci.or.jp/news/2018/08/post-160.htmlを参照。

   

   土岐商工会議所http://www.tokicci.or.jp/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/region/brand/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/