トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 市原土産に「市原ゴルフボール最中」を!道の駅で販売開始(市原商工会議所)

地域最前線

市原土産に「市原ゴルフボール最中」を!道の駅で販売開始(市原商工会議所)

 市原商工会議所(千葉県、榊原義久会頭・宝生堂サカキバラ)はこのほど、市内の菓子メーカーと共に「市原ゴルフボール最中(もなか)」を開発し、5月9日から販売を開始した。

 市原市にはゴルフ場が32カ所あり、都心から50km圏内、1時間以内で行けるアクセスのよさから多くのゴルファーが訪れるばかりでなく、有名プロゴルフトーナメントも開催され、大会ごとに何万人ものギャラリーが訪れている。

 同所は、このゴルフ場を同市の観光資源の一つと捉え、ゴルフにちなんだ市を代表する土産品をつくろうと、市内の菓子メーカーと開発に取り組んだ。昨年の「feel NIPPON(地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト)」展示商談会に試作品を出品したところ、バイヤーの好評を得てこのほど商品化。道の駅「あずの里」で販売を開始した。同所でも注文を受け付けている。

 詳細はhttps://i-cci.or.jp/golfball/を参照。

 (写真は「市原ゴルフボール最中」1個432円(税込み))

 

 

 

   市原商工会議所https://i-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/region/brand/