トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 4月29日、「KIMONO PROJECT 100カ国完成披露式典」開催(久留米商工会議所)

地域最前線

4月29日、「KIMONO PROJECT 100カ国完成披露式典」開催(久留米商工会議所)

 久留米商工会議所(福岡県、本村康人会頭・久留米業務サービス)は4月29日、「KIMONO PROJECT 100カ国完成披露式典」を開催した。

 「KIMONO PROJECT」とは、世界196カ国の国々を表現した着物の制作を目指すプロジェクト。久留米市の老舗呉服店の提案をきっかけとして始まり、現在、活動は全国に広がっている。このたび、100カ国分の着物が完成したことを記念し、また、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて同プロジェクトを盛り上げるため、披露式典を開催した。

 着物の制作費用は市民の寄付や、企業、団体からの協賛で賄っている。制作に当たっては、西陣織や加賀友禅、博多織など全国各地の職人が参加し、各国の歴史や自然をテーマに、イメージに合った色やデザインに仕上げた。

 同プロジェクトは経済界の賛同も得ており、九州商工会議所連合会などが共同で、今年1月に「KIMONO PROJECTを応援する会」を設立。今後、PRや協賛金集めなどに協力する。

 

 

 

   久留米商工会議所http://www.kurume.or.jp

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   国際関連情報https://www.jcci.or.jp/international/