トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「適塩ランチメニュー・商品」を大学生と開発、5店で販売(さいたま商工会議所)

地域最前線

「適塩ランチメニュー・商品」を大学生と開発、5店で販売(さいたま商工会議所)

 さいたま商工会議所(埼玉県、佐伯鋼兵会頭・佐伯紙工所)はこのほど、減塩効果が高い調味料を使用した「適塩ランチメニュー・商品」を、さいたま市内の人間総合科学大学と同所会員5事業所と共に開発した。

 同事業は、市民の健康増進、生活習慣の改善を目的としたもの。開発メニューは、減塩効果の高いナト・カリ塩調味料(塩・しょうゆ・みそ)を使用することで、一般的な調味料で調理した場合と比べ味は変わらず約25%の減塩となった。ナト・カリ塩とは食塩の主成分である塩化ナトリウム(NaCl)の一部を塩化カリウム(KCl)に置き換えた混合塩でナトリウム含有量が少ないため減塩効果があるという。

 メニューは、人間総合科学大学ヘルスフードサイエンス学科と健康栄養学科の学生らが「インスタ映え」も考えてアイデアを出し、懐石料理店、和菓子店、ベーカリーなど5事業者がそれぞれ開発に取り組んだ。

 開発メニューは各店で3月下旬まで販売されている(店舗により異なる)。

 詳細は、http://www.saitamacci.or.jp/SCCI_asp/topix_pdf/tekienhanbai.pdfを参照。

 

   埼玉商工会議所http://www.saitamacci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/