トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「KIMONO PROJECT」実現へ寄付金・古着物を募集中(唐津商工会議所)

地域最前線

「KIMONO PROJECT」実現へ寄付金・古着物を募集中(唐津商工会議所)

 唐津商工会議所(佐賀県、宮島清一会頭・宮島醤油)に事務局を置く「Re:からつプロジェクト実行委員会」は、「KIMONO PROJECT」への寄付金および古着物を募集している。

 「KIMONO PROJECT」とは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、世界196の国と地域の歴史や文化を表現した着物をつくるプロジェクト。日本の和の文化を象徴する着物を通じ、「世界はきっと、ひとつになれる~The World Can Unite As One」というメッセージを世界に届けようとしている。現在、約60カ国分の着物がすでに完成し、18年春には100カ国に達する予定。

 唐津市はボスニア・ヘルツェゴビナと関係が深いため、同国を表現した着物を作成する。同市は、平和を願う絵画を同国と相互に展示し、また、16年には同国の首都・サラエボの子ども3人が同市の大志小学校を訪問するなど交流を深めてきた。

 寄付金・古着物の募集期間は5月31日まで。寄付金や古着物を提供した人のうち希望者には「オリジナル手ぬぐい」をプレゼントする。

 詳細は、https://www.jcci.or.jp/koho/20180205%E5%94%90%E6%B4%A5.pdfを参照。

 

   唐津商工会議所http://www.karatsu.or.jp

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   国際関連情報https://www.jcci.or.jp/international/