トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 全米No.1の注目州 テキサス視察/ビジネスマッチング(東京商工会議所)

地域最前線

全米No.1の注目州 テキサス視察/ビジネスマッチング(東京商工会議所)

 優れたインフラや労働力を有し、税制面でもさまざまな優遇措置があるテキサス州は、アメリカ国内で「小規模企業に最も優しい州」と評価されています。

 今回は、同州のダラス・サンアントニオ・ヒューストンの3都市を訪問し、現地のビジネス環境や日系企業の進出事例などをさまざまな角度から紹介。さらに日系企業の工場や全米最大の規模・権威を誇る非営利研究開発機関を訪ね、製品開発・販売に関する相談や、現地企業とのビジネスマッチングの機会も設けます。

 

◇日 程 2018年2月26日(月)〜3月3日(土)

 <訪問先> アメリカ・テキサス州(ダラス・サンアントニオ・ヒューストン)

 <参加費> 商工会議所会員490,000 円/非会員540,000 円

 <締 切> 2018 年1 月19 日(金)

 <定 員> 30 名(先着順。定員になり次第、締切)

 <スケジュール・訪問先(予定)>

 2月26日(月)成田発⇒ダラス着

  ・リチャードソン/ダラス地区商工会議所訪問

  -北部テキサス地区全般のブリーフィング

  -TECH TITANの取組/活用事例紹介

  -テキサス大学産学研究センターの取組事例紹介

  -現地日系企業より進出概況紹介

  ・ダラス市・フォートワース市・リチャードソン/ダラス地区商工会議所・ダラス日本人会商工部とのレセプションディナー

  -現地進出企業による現地の住環境プレゼン

 2月27日(火)ダラス⇒サンアントニオ

  ・現地日系企業視察

  ・J-GOOD TECH登録企業とTECH TITANとのビジネスマッチング/現地日系企業へのヒアリング

  ・サンアントニオミニツアー

  -有名な水路リバーウォーク沿いで夕食

 2月28日(水)サンアントニオ

  ・世界遺産・アラモ砦見学

  ・サンアントニオ市経済開発局訪問

  ・FREE TRADE Association SAN ANTONIO訪問

  ・TOYOTAピックアップトラック工場・同敷地内現地進出日系部品メーカー訪問

  ・SOUTHWEST RESEARCH INSTITUTE訪問・商談

 3月1日(木)サンアントニオ⇒ヒューストン

  ・ジェトロ・ヒューストン事務所訪問

   (NASA宇宙センター見学 ※ご希望の方)

  ・現地日系企業/産業施設訪問

  ・在ヒューストン日本国総領事主催夕食会

 3月2日(金)ヒューストン⇒ダラス発

 3月3日(土)成田着

 ※スケジュールは多少変更になることがございます。

 

◇◆テキサス州のビジネス環境◆◇

 ・米国内で法人税が最も低い州の一つで個人所得税はゼロ。Chief Executive誌は12年連続でテキサスを「ビジネスに最も適した州」として評価しています。

 ・Thumbtack 2016では「小規模企業に最も優しい州」と評価されました。

 ・1,300万人以上の労働者がいるテキサスは、全米で2番目に大きな民間労働力を持ち、過去10年で180万以上の雇用が増加しています。

 ・交通・物流上の優れた利点があり、空・陸・海路による輸送を通じた国内外へのタイムリーなアクセスが可能です。

 ・世界的研究機関のSOUTHWEST RESEARCH INSTITUTEを擁し、北米市場に展開する際、同機関による貴社製品の認証は大きなアドバンテージとなります。

 ・米国のICT・半導体・データセンター・ソフトウェア・ナノテクノロジー・クリーンテック・医療機器・バイオサイエンス・金融・保険・航空宇宙企業の拠点が集中しています。

 

※お申し込み方法は、以下をご参照ください。

 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-81669.html