トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 商業者と学校関係者で児童・生徒の健全育成のあり方を協議(湯沢商工会議所)

地域最前線

商業者と学校関係者で児童・生徒の健全育成のあり方を協議(湯沢商工会議所)

 湯沢商工会議所(秋田県、和賀幸雄会頭・和賀組)は平成29年11月17日、同所商業部会会員と学校関係者ら約70人による懇談会を開催し、児童・生徒の健全育成のあり方などを協議した。今回で32回目の開催。

 本懇談会では、冒頭に湯沢市教育委員会と湯沢警察署から児童・生徒が最近起こした問題行動の事例などが紹介された。その後開催された分科会では、地域生活におけるマナーとエチケット、地域と学校関係者の連携など7つのテーマで意見交換が行われた。最後に行われた全体会では、各分科会報告が行われ、児童・生徒の健全育成に対する地域での取り組みのあり方などが述べられた。

 

 

   湯沢商工会議所 http://www.yuzawacci.or.jp/