トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「豊橋カレーうどん」が地域団体商標に登録(豊橋商工会議所)

地域最前線

「豊橋カレーうどん」が地域団体商標に登録(豊橋商工会議所)

 豊橋商工会議所(愛知県、神野吾郎会頭・サーラコーポレーション)は1027日付で、豊橋市のご当地グルメ「豊橋カレーうどん」について地域団体商標の登録を受けた。豊橋カレーうどんは、カレーうどんの下からご飯とトロロが出てくる二層構造が特徴。うどんを食べ終わった後に、残ったルーとご飯、トロロを混ぜて雑炊風に食べると、カレーの味がマイルドになり、1杯で2度おいしさが楽しめるという。

 地域団体商標とは、地域の農作物や伝統工芸品を「地域ブランド」として保護し、競争力強化を通じて地域経済の活性化を目指す特許庁の制度。登録されると、地域名と商品名を組み合わせた商標を独占的に使用できる。

 詳細は、https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/23-016-5990959.pdfを参照。

 

   豊橋商工会議所http://www.toyohashi-cci.or.jp/

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/