トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 11月16、17日に「伝統工芸技術展」開催(松戸商工会議所)

地域最前線

11月16、17日に「伝統工芸技術展」開催(松戸商工会議所)

 松戸商工会議所(千葉県、中山政明会頭・葛西屋商店)は11月16、17日の2日間、「松戸伝統工芸技術展」を開催した。

 同展示会は、伝統工芸品やものづくり製品の需要開拓支援や出展者同士の交流促進、地域のものづくり技術の魅力発信などを目的に開催。「文化と伝統展」や「未来を担うイノベーション展」などのコーナーが設置され、2日間で約1300人が訪れた。

 伝統工芸品をつくる事業者などが出展する「文化と伝統展」では、友禅染やかんざしなどが展示されるとともに、職人によるべっ甲の加工や象牙彫刻の実演も行われ、参加者は加工技術の高さに驚きつつ職人との交流を楽しんだ。また、小学生を対象としたものづくり体験コーナーもあり、友禅染などを体験することができた。出展分野を問わない「未来を担うイノベーション展」では、伝統工芸品以外のさまざまな製品が展示され、注目を集めていた。出展した事業者からは、「来年もぜひ同様の展示会を開催してほしい」といった声が寄せられるなど好評だった。

 

ものづくり体験をする小学生ら

 

   松戸商工会議所http://matsudo-cci.com

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/

   ものナビhttps://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/