トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 北海道初「中小企業診断士登録養成課程」の申し込みを受け付け中(札幌商工会議所)

地域最前線

北海道初「中小企業診断士登録養成課程」の申し込みを受け付け中(札幌商工会議所)

 札幌商工会議所(北海道、岩田圭剛会頭・岩田地崎建設)は現在、「中小企業診断士登録養成課程」の申し込みを受け付けている。

 同課程は、中小企業診断士1次試験合格者が、中小企業診断士登録養成機関が実施する所定の演習および実習を修了することによって、2次試験などを経ることなく中小企業診断士の資格を取得できる制度だ。北海道初の養成機関となった同所の実施する同課程は、約2万社の会員を持つ同所の基盤を最大限に活用し、研修(演習・実習)を通じて実践力の高いノウハウの取得を目指すといった特徴がある。同課程の実施期間は平成30年3月28日~9月28日で、受講対象は28年度および29年度の1次試験合格者など。申し込み締め切りは30年1月10日(必着)。

 なお、同所は、同課程の実施に先立って募集説明会を、12月2日に仙台と東京で、12月9日に札幌で開催する。

 詳細は、https://www.sapporo-cci.or.jp/web/events/details/post-262.htmlを参照。

 

   札幌商工会議所http://www.sapporo-cci.or.jp/

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/