トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「習志野ソーセージ」レシピコンペ、グランプリは「ならコロ」に決定!(習志野商工会議所)

地域最前線

「習志野ソーセージ」レシピコンペ、グランプリは「ならコロ」に決定!(習志野商工会議所)

 習志野商工会議所(千葉県、白鳥豊会頭・白鳥製薬)は11月5日、習志野市内で4、5日に開催された「習志野ドイツフェア2017」会場で、ご当地グルメ「習志野ソーセージ」のオリジナルレシピコンペティションのグランプリ作品を決定し、表彰式を行った。

 「習志野ソーセージ」は、約100年前にドイツから伝えられたレシピを基に復刻したフランクフルトソーセージで、地域団体商標として登録され、同所、市などがPRに力を入れている。このソーセージをより多くの人に楽しんでもらいたいと、オリジナルレシピコンペを開催。応募総数57作品の内、一次審査を通過した5作品について、審査委員による審査とドイツフェア会場での一般投票によりグランプリ作品を決定した。

 グランプリに輝いたのは、習志野ソーセージとクラッシュチーズをジャガイモで包み込み、ローズマリーを加えた油で揚げたコロッケ「ならコロ」。ビールによく合う一品だ。

 グランプリ作品は、11月26日まで市内の飲食店「ジリオーラ」と「コンフィ」で提供される(数量限定)。

 詳細は、http://www.narashino-cci.or.jp/sausage_competition/を参照。

 

   習志野商工会議所http://www.narashino-cci.or.jp/

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/

   地域のブランド戦略https://www.jcci.or.jp/region/brand/