トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 11月1日から、秋のグルメ名店めぐり「いたみDEあておかず」がスタート(伊丹商工会議所)

地域最前線

11月1日から、秋のグルメ名店めぐり「いたみDEあておかず」がスタート(伊丹商工会議所)

 伊丹商工会議所(兵庫県、北嶋一郎会頭・伊丹産業)は11月1日(火)~30日(木)の間、伊丹市内の会員飲食店50店舗で「伊丹のお酒」や「ごはん」に合う “お店の一押し料理”が楽しめる『いたみDEあておかず』を実施する。

 伊丹は、江戸時代に酒造業が栄え、最盛期には72軒の造り酒屋が立ち並んだ地域。現在も酒蔵をイメージした当時の景観を残している。同所ではこのほど、その伊丹市内の飲食店で、日本酒やごはんに合う『お店のイチオシ料理』を楽しめる「名店紹介マップ」を作成。10月下旬に新聞に折り込み、同市内に配布した(同マップは、同イベントHPからもダウンロードできる)。

 「是非、この機会にマップ片手に秋のグルメ名店巡りをお楽しみ下さい」と大勢の参加を呼びかけている。

 詳細は、http://itamide.com/を参照。

 ※ 「あておかず」とは…日本酒に合う『あて』と、ごはんに合う『おかず』のこと。

 

 

   伊丹商工会議所 http://www.itami.jp/

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttps://www.jcci.or.jp/region/tourism/