トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 2月6~8日に東京ビッグサイトで共同展示商談会を開催(feel NIPPON春2024)

日商ニュース

2月6~8日に東京ビッグサイトで共同展示商談会を開催(feel NIPPON春2024)

 日本商工会議所は、2月6~8日に東京ビッグサイトで地域資源や伝統の技を生かした特産品などを集めた共同展示商談会「feel NIPPON春2024」を開催する。バイヤーを中心とした業界関係者約20万人の来場者を見込む国内最大級のギフト商品見本市「第97回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2024」、食品の専門見本市「第35回グルメ&ダイニングスタイルショー春2024」と同時開催。全国の49商工会議所が出展し、各地自慢の「食」「旅」「技」のバリエーション豊かなこだわりの逸品を首都圏のバイヤーらに売り込む。

 参加商工会議所は、美幌(北海道)、八戸(青森)、久慈(岩手)、新庄(山形)、十日町(新潟)、上田、岡谷、塩尻、千曲(以上長野)、土浦(茨城)、栃木、小山、佐野(以上栃木)、桐生(群馬)、川越、所沢、蕨、飯能(以上埼玉)、船橋、佐原(以上千葉)、横須賀、小田原箱根、三浦(以上かながわ)、富士吉田(山梨)、浜松、富士(以上静岡)、瀬戸、豊田、碧南、江南(以上愛知)、大津、長浜、近江八幡(以上滋賀)、大阪、泉大津(以上大阪)、尼崎(兵庫)、大和高田(奈良)、米子・境港(鳥取)、岡山(岡山)、福山、府中(以上広島)、柳川、苅田(以上福岡)、伊万里、有田(以上佐賀)、津久見(大分)、日南(宮崎)、沖縄、浦添(以上沖縄)。国内水産物の販路開拓支援のための特設ブースには、土浦、三浦、米子・境港、津久見の商工会議所が出展し、地域の水産品・水産加工品をアピールする。

 詳細は、https://www.gourmetdiningstyleshow.com/35gds/sametime.htmを参照。

 

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   ものナビhttps://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   観光ナビhttps://www.jcci.or.jp/region/tourism/

   日商AB(feel NIPPON)https://ab.jcci.or.jp/tag/4736/