トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > ビジネス情報誌「石垣」3月号(3月10日発行)、東日本大震災を忘れない 復興から飛躍へ―がんばる若手経営者 10年後の"東北ビジョン"特集

日商ニュース

ビジネス情報誌「石垣」3月号(3月10日発行)、東日本大震災を忘れない 復興から飛躍へ―がんばる若手経営者 10年後の"東北ビジョン"特集

日本商工会議所のビジネス情報誌「石垣」の最新号(20223月号、310日発行、535円)の「特集1」は東日本大震災を忘れない 復興から飛躍へ―10年後の“東北ビジョン”と題し、サムライアロハ(仙台市)、亀屋旅館(相馬市)、須賀川瓦斯(須賀川市)、山田屋醸造(いわき市)のがんばる若手経営者を取り上げる。「特集2」は日商創立100周年記念企画として、100年先を見据えた通貨革命 デジタル通貨をテーマに、ソラミツの宮沢和正代表取締役社長に話を聞いた。「あの人を訪ねたい」は、防衛大学校長の久保文明さん。「〝人間力〟の高い柔軟な思考と幅広い視野を持った若者。その育成が学校長としての自分自身の命題です」と語る。「こうしてヒット商品は生まれた!」にはサイエンス(大阪市)の「ミラブルplus」、「リーダーの横顔」には青森商工会議所の若井敬一郎会頭が登場する。

定期購読のお申し込み、バックナンバーのお求めは、https://ab.jcci.or.jp/ishigaki/まで。

 

日商AssistBiz https://ab.jcci.or.jp/

日商AssistBizツイッター  https://twitter.com/Jcci_AssistBiz