トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 月刊石垣12月号特集「パートナーシップ構築宣言(第2弾)~大企業と中小企業の共存共栄へ~」を発行しました

日商ニュース

月刊石垣12月号特集「パートナーシップ構築宣言(第2弾)~大企業と中小企業の共存共栄へ~」を発行しました

 日本商工会議所の機関誌「月刊石垣12月号」(2021年12月10日発行)で、本年3月号に続き第2弾として「パートナーシップ構築宣言」の特集記事を掲載しましたので、ご案内いたします。

 昨年6月に創設された本制度は、官民挙げて取組みを推進しており、現在の宣言企業は全国で4,000社を超えました。今や「大企業と中小企業の新たな共存共栄関係を構築」し、取引先との持続可能な経営を推進していくことが、企業活動の基本となりつつあります。

 本特集では、中小企業として宣言した「伊藤鉄工㈱」(川口商工会議所・会頭企業)と、大企業として宣言した「㈱村田製作所」(京都商工会議所・副会頭企業)の取組事例をご紹介します。

 

【月刊石垣12月号特集】

 パートナーシップ構築宣言(第2弾)~大企業と中小企業の共存共栄へ~(PDF形式)

 https://www.jcci.or.jp/chusho/202112ishigaki_partnership.pdf

(1)伊藤鉄工株式会社(埼玉県川口市) 伊藤光男代表取締役社長

 「サプライチェーンでの適正価格を進め、価格的に国際競争力を保つ関係を築く」

(2)株式会社村田製作所(京都府長岡京市) 中島規巨代表取締役社長

 「選ぶではなく、選ばれる企業へ協業パートナーとして共に歩む」

202112ishigaki.png 

 

<参考>

■月刊石垣3月号特集「経営トップが決断する理由」(PDF形式)

 https://www.jcci.or.jp/chusho/2021ishigaki_partnership.pdf

 

■パートナーシップ構築宣言とは?

 https://www.jcci.or.jp/partnership/