トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 取引先との共存共栄を目指す「パートナーシップ構築宣言」~3,800社超が宣言!~

日商ニュース

取引先との共存共栄を目指す「パートナーシップ構築宣言」~3,800社超が宣言!~

 下請けとの共存共栄を目指す「パートナーシップ構築宣言」を公表した企業が、本日(11月22日)、全国で3,800社を超えました。(※政府目標の倍近くの宣言数です)

 同宣言は、大企業や中小企業が取引先との共存共栄、つまりWin-Winの関係を構築して、共に成長し、持続可能な関係を築いていきましょう、という制度です。この趣旨に賛同した、あらゆる規模・業種の事業所に参加いただけます(無料)。

 商工会議所の創設者である渋沢栄一翁は、「論語と算盤」の中で「経営者が自社の利益だけを求めるのではなく、その利益を社会へ還元してこそ、企業の使命が果たされる」と述べています。つまり「公益」、今で言う「SDGs」です。この精神が、商工会議所に脈々と受け継がれ、昭和40年代の高度成長期には「日本経済石垣論」としてまとめられ、現在の「大企業と中小企業の新たな共存共栄」に繋がっています。特に、各企業で宣言の取組みを実践していくことで、「SDGs」の5つの項目に「わが社は取組んでいる」と堂々と表明することができますので、ぜひ宣言くださいますようご案内申しあげます。

 詳しくは、パートナーシップ構築宣言の案内サイトをご覧ください。

 

<パートナーシップ構築宣言の案内サイト>

https://www.jcci.or.jp/partnership/

 

<案内チラシ>

○PDF(1MB)  https://www.jcci.or.jp/partnership/pdf/jcci_partnership_chirashi_1mb.pdf

○PDF(2MB)  https://www.jcci.or.jp/partnership/pdf/jcci_partnership_chirashi_2mb.pdf

○印刷用(9MB) https://www.jcci.or.jp/partnership/pdf/jcci_partnership_chirashi.pdf

 

<パートナーシップ構築宣言のPR動画> ※YouTubeにリンク

アフターコロナを勝ち抜くトップの決断!

 

 

(参考)「パートナーシップ構築宣言」とは

「パートナーシップ構築宣言」とは、企業規模の大小に関わらず、企業が「発注者」の立場で自社の取引方針を宣言する取組みです。企業は代表者の名前で、「サプライチェーン全体の共存共栄と新たな連携(企業間連携、 IT実装支援、専門人材マッチング、グリーン調達等)」「振興基準の遵守」等に重点的に取組むことを宣言します。

jcci_partnership_image.png