トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 全国知事会との意見交換会を開催

日商ニュース

全国知事会との意見交換会を開催

 10月21日、日本商工会議所は、全国知事会とオンラインでの意見交換会を開催しました。

 全国知事会は、平井会長(鳥取県知事)をはじめ、村井宮城県知事、内堀福島県知事、阿部長野県知事、達増岩手県知事が参加し、日本商工会議所の会頭・副会頭等と意見交換を行いました。

 コロナ克服に向けた取り組みをテーマに議論し、感染防止と社会経済活動を高い次元でバランスを取りながら両立していくため、都道府県知事と商工会議所と知事会が車の両輪となって連携し、地域経済社会を底上げしていくことで認識の共有を得ました。今後も適宜意見交換を行ってまいります。

 日本商工会議所からは、ワクチン・検査パッケージと第三者認証の活用および利便性向上、協力金等の早期支給、GoTo事業の再開と期間延長、ポストコロナに向けた中小・小規模事業者の経営支援に係る商工会議所の体制強化などを求めました。

2021-10-21 ①.jpgDSC_0314-2★.JPG