トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 5月24日に日商三村会頭スピーチ、25日には中小企業をテーマにウェビナー開催(日ASEANビジネスウィーク)

日商ニュース

5月24日に日商三村会頭スピーチ、25日には中小企業をテーマにウェビナー開催(日ASEANビジネスウィーク)

 日本商工会議所は5月25日、「中小企業のさらなるASEAN展開」をテーマとした基調講演とパネルディスカッションをオンラインで開催する。ASEANビジネスの現状と可能性を考察する機会として、経済産業省および日商などの日ASEAN関係機関が5月24日から28日にかけて開催する「日ASEANビジネスウィーク」の催しの一つ。「ポスト新型コロナ禍のASEANにおける事業機会」「日本企業の強みを生かしたASEANでのDX」をテーマにした講演や、パネルディスカッションでは、ASEAN進出中小企業など5社による事例発表も行われる。参加費は無料。

 ビジネスウィークが開幕する24日に行われる全体会議のオープニングセッションには、日商の三村明夫会頭が登壇。「東南アジアに拡がる新たなビジネスチャンス」をテーマにスピーチを行う。

 詳細は、https://www.ameicc.org/aseanjapan_businessweek/を参照。

 

 

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   国際関連情報http://www.jcci.or.jp/international/