トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 小規模事業者活性化基盤整備事業「2020年度基金活用事業」に係る AI(人工知能)を活用した経営支援業務の高度化・効率化に関する要件整理およびデータ収集・蓄積に向けたクローリング機能等の研究・開発請負業務における公募について

日商ニュース

小規模事業者活性化基盤整備事業「2020年度基金活用事業」に係る AI(人工知能)を活用した経営支援業務の高度化・効率化に関する要件整理およびデータ収集・蓄積に向けたクローリング機能等の研究・開発請負業務における公募について

2020年7月10日

日本商工会議所

 

 

 日本商工会議所では、独立行政法人中小企業基盤整備機構「小規模事業者活性化基盤整備事業」の助成金交付により造成した経営支援基盤整備基金を活用した「2020年度基金活用事業」を実施することを予定しております。

 つきましては、本日より7月17日(金)17時まで、AI(人工知能)を活用した経営支援業務の高度化・効率化に関する要件整理およびデータ収集・蓄積に向けたクローリング機能等の研究・開発請負業務の公募を行いますので、受託を希望する場合は、公募要領に定めるところにより、企画提案書を提出してください。

 

 

【公募要領】

AI(人工知能)を活用した経営支援業務の高度化・効率化に関する要件整理およびデータ収集・蓄積に向けたクローリング機能等の研究・開発請負業務

 

 (PDF)

  https://www.jcci.or.jp/chusho/kasseika/20koboyoryo_ai.pdf

 

 (WORD)

  https://www.jcci.or.jp/chusho/kasseika/20koboyoryo_ai.docx

 

 

〔本件担当〕

  日本商工会議所 中小企業振興部