トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 平成30年度被災地域販路開拓支援事業 小規模事業者持続化補助金<平成30年7月豪雨対策型・追加公募分>の公募開始について

日商ニュース

平成30年度被災地域販路開拓支援事業 小規模事業者持続化補助金<平成30年7月豪雨対策型・追加公募分>の公募開始について

 岐阜・京都・兵庫・鳥取・島根・岡山・広島・山口・愛媛・高知・福岡の1府10県に所在する、平成30年7月豪雨の被害を受けた小規模事業者が、早期に新たな経営計画を作成して事業再建に取り組むに当たり、商工会議所の支援を受けながら経営計画に沿って行う販路開拓の取組を支援する「小規模事業者持続化補助金」の公募が、2018年12月26日から始まりました。(第1次受付締切:2019年1月31日、第2次受付締切:2019年4月10日(予定))

 

 詳細は、特設ウェブサイトをご覧ください。

 

(日本商工会議所 平成30年度被災地域販路開拓支援事業 小規模事業者持続化補助金

 <平成30年7月豪雨対策型・追加公募分>特設ウェブサイト)

 https://h30h.jizokukahojokin.info/

 

*商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者については、別途、全国商工会連合会・各府県商工会連合会にお問い合わせください。(日本商工会議所での問い合わせは応じかねます)