トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 2月15日から地域が開発した、おいしい、たのしい、あたらしい、食品を「デリカテッセン・トレードショー2018」に出展(全国展開プロジェクト)

日商ニュース

2月15日から地域が開発した、おいしい、たのしい、あたらしい、食品を「デリカテッセン・トレードショー2018」に出展(全国展開プロジェクト)

 日本商工会議所は、2月14日~16日にかけて、幕張メッセで開催される「デリカテッセン・トレードショー2018」に地域の「おいしい」「たのしい」「あたらしい」食品、「ニッポンまるしぃ」を集めた共同展示ブース「ニッポンまるしぃ」を出展する。

今回共同出展する商品は、当所が全国の商工会議所・事業者と連携し、地域ならではの資源を活用した「食」の商品開発および販路拡大を支援する「地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」で開発された商品。長井、いわき、伊那、福岡、伊万里、八代、津久見、竹田の8商工会議所・17事業者が地元で開発した食の商品をPRし、販路開拓・拡大を図る。

 詳細は、http://www.jcci.or.jp/2017/chiiki/annai_dts2018.pdfを参照。

 デリカテッセン・トレードショー2018  http://www.delica.jp/

 

 

  地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト http://feelnippon.jcci.or.jp/
  地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/
  まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/
  ものナビ http://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/
  観光ナビ http://www.jcci.or.jp/region/tourism/
  地域のブランド戦略 http://www.jcci.or.jp/region/brand/