トップページ > ニュースライン > 10月以降の雇用調整助成金の特例措置等について(厚生労働省)

ニュースライン

10月以降の雇用調整助成金の特例措置等について(厚生労働省)

 厚生労働省は、雇用調整助成金の特例措置について、以下のとおり政府の方針を公表いたしましたのでご連絡申し上げます。

 

 事業主の皆様におかれまして、本助成金の活用の際に、ご参照いただけますと幸いです。

 

10月以降の雇用調整助成金の特例措置等について】

新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置については、今般、緊急事態措置区域として7府県が追加されるとともに、緊急事態措置を実施すべき期間が延長されたこと等を踏まえ、9月末までとしている現在の助成内容を11月末まで継続することとする予定です。

12月以降の助成内容については、「経済財政運営と改革の基本方針2021(令和3年6月18日閣議決定)」に基づき、感染が拡大している地域・特に業況が厳しい企業に配慮しつつ、雇用情勢を見極めながら段階的に縮減していくこととし、具体的な助成内容を検討の上、10月中に改めて発表されます。

 

詳細は、以下の資料をご覧ください。

 

〇厚生労働省報道発表資料