トップページ > ニュースライン > 【大河ファン・渋沢ファン必見!!】渋沢翁をデザインしたオリジナルマスク3種類を新発売(東京商工会議所)

ニュースライン

【大河ファン・渋沢ファン必見!!】渋沢翁をデザインしたオリジナルマスク3種類を新発売(東京商工会議所)

東京商工会議所(三村明夫会頭)は、このほど初代会頭 渋沢栄一翁のデザインをプリントしたオリジナル「渋沢マスク」の販売を開始しました。「渋沢マスク」は東商渋沢ミュージアムにて販売します。(10枚以上ご購入の場合は郵送も可)。

 

1923年の関東大震災時、渋沢栄一翁(当時83歳)は、発災後すぐに立ち上がり、「逆境の時こそ、力を尽くす」という精神のもと、罹災者支援や支援金活動に尽力しました。東商では、その精神を受け継ぎ、新型コロナウイルスという国難に対し一致団結し、士気を高めるため、2020年度には「渋沢ピンバッジ」を製作し、多くの方にご購入いただきました。ピンバッチの販売収益のうち200万円を、地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター(当時の養育院。渋沢翁が約50年間同院長を務めた)等へ寄付しました。

 

この活動を継続的に実施するために、「渋沢ピンバッジ」に加え、今回新たに「渋沢マスク」を下記の3種類、製作しました。環境への負荷を少しでも軽減するため、マスクは洗濯して繰り返し使える仕様です。ピンバッチ同様、販売収益の一部を寄付してまいります。

 記

 

(1)渋沢藍色マスク 販売価格600円(税込)/1枚(内、100円を寄付)

オールシーズンで使えるメッシュ地のマスク。渋沢翁の生家で作られていた"藍玉"をイメージしたカラーです。洋装の渋沢翁シルエットがプリントされた東商オリジナルマスクです。耳紐の調整で心地よくつけられます。

 

(2)渋沢和紙マスク 販売価格1,900円(税込)/1枚(内、200円を寄付)

熟練した職人による手仕事により作られた和紙マスク。抗菌性・UVカット機能・吸着力が認められ、洗濯しても効果が落ちることがありません。天然染料で薄藍色に仕上げました。渋沢翁のイラストと渋沢翁の洋装シルエットの2種類。

 

詳細はhttps://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1025077を参照。

 

aiiro_1025079.jpg

chakuyou_1025078.jpg

washi_1025080.png

 

 

 

 

 

 

東商渋沢ミュージアムの開設についてhttps://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1020281

東京商工会議所https://www.tokyo-cci.or.jp/