トップページ > ニュースライン > 基本的対処方針の改正等を踏まえた職場における新型コロナウイルス感染症対策の拡充について(厚生労働省)

ニュースライン

基本的対処方針の改正等を踏まえた職場における新型コロナウイルス感染症対策の拡充について(厚生労働省)

政府は、2021年4月23日、57日に続き、5月14日に「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を改正しました。

 

同方針の改正により、従前の感染防止のための取組の徹底等に加え、「昼休みの時差取得」を実施し、会話をする際にはマスクを着用する等の飲食の場で対策することや、気温の高くなる季節を迎え、「熱中症のリスクを踏まえた感染症対策」に取り組むこととされました。

 

以下の参考資料をご参照いただき、職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防および健康管理の強化に取り組んでいただきますよう、改めてご協力のほどお願い申し上げます。

 

 

〇協力依頼

 

【参考資料】

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(抜粋)

取組の5つのポイントを活用しましょう!(一部改正)

職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト(一部改正)

新型コロナウイルスに関するQ&A(新規)

建設現場における熱中症予防と新型コロナウイルス感染防止(新規)

 

 

(ご参考)

〇職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理に関する参考資料一覧