トップページ > ニュースライン > 「東日本大震災 復興要望~ これまでの10年間の総括と今後10年の復興の強力な推進を~」を復興大臣へ提出

ニュースライン

「東日本大震災 復興要望~ これまでの10年間の総括と今後10年の復興の強力な推進を~」を復興大臣へ提出

 日本商工会議所は3月10日、「東日本大震災 復興要望~ これまでの10年間の総括と今後10年の復興の強力な推進を~」(2021.2.18決議)について、三村明夫会頭が鎌田宏・東北六県商工会議所連合会会長、花坂康太郎・東日本大震災沿岸部被災地区商工会議所連絡会代表(宮古商工会議所会頭)、高橋隆助東日本大震災沿岸部被災地区商工会議所連絡会前代表(原町商工会議所会頭)とともに、平沢勝栄復興大臣とオンラインでつなぎ、要望書の手交を行った。

 要望を受けて平沢大臣は、「いただいたご意見はいずれも重要な指摘であり、重く受け止めしっかり対応したい」との発言があった。

 

daizinnsyuko1.JPG

三村会頭、平沢大臣(画面内中央左)、亀岡副大臣(画面中央右)

 

daizinnsyuko2.JPG画面内:復興庁(左上)、鎌田会長(左下)、花坂代表(右上)、高橋前代表(右下)

 

 

要望書概要は以下のとおり。

https://www.jcci.or.jp/news/2021/0218140000.html