トップページ > ニュースライン > 「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」を公開~ガイドラインや最新の裁判例を踏まえて、各待遇・手当ごとに企業の具体的な対応を解説~

ニュースライン

「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」を公開~ガイドラインや最新の裁判例を踏まえて、各待遇・手当ごとに企業の具体的な対応を解説~

 日本商工会議所ならびに東京商工会議所(ともに三村明夫会頭)は、中小企業向けに「同一労働同一賃金」を分かりやすく解説したガイドブック「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」を公開しましたので、お知らせします。

 

 中小企業への「同一労働同一賃金」の施行が2021年4月に迫る中、202010月に当所が実施した調査では、「同一労働同一賃金」の対応状況について、「対応済み・対応の目途が付いている」と回答した企業は52.0%にとどまり、対応にあたっての課題については、2020年春に実施した調査で、50.1%の企業が「内容が分かりづらい」を挙げております。

 

 当所では、こうした課題を解決し、中小企業における「同一労働同一賃金」への対応の一助となるよう、本ガイドブックを作成いたしました。厚生労働省のガイドラインや202010月に出された最高裁判所の判決も踏まえながら、企業がとるべき具体的な対応策を各待遇・手当ごとに整理して、分かりやすく解説しています。

 

 本日より日本商工会議所ならびに東京商工会議所のホームページで先行公開するとともに、12月中旬以降は印刷したガイドブックを当所主催セミナーや全国各地の商工会議所窓口、経営指導員による巡回指導等で配布し、中小企業の「同一労働同一賃金」への対応を促進してまいります。

 

■名   称:「同一労働同一賃金まるわかりBOOK

(2020年11月30日公開)

■発 行 元:日本商工会議所・東京商工会議所

■仕   様:全58ページ(カラー)、発行部数 約5.3万部

■配   布:日本商工会議所及び東京商工会議所ホームページからもダウンロード可能。

                  詳細はこちらをご参照ください。

 

 

【問合せ先】日本商工会議所・東京商工会議所 産業政策第二部/杉崎・清田・井上・青木(TEL:03-3283-7940)