トップページ > ニュースライン > 日英包括的経済連携協定の大筋合意に対する三村会頭コメント

ニュースライン

日英包括的経済連携協定の大筋合意に対する三村会頭コメント

日英包括的経済連携協定の大筋合意に対する三村会頭コメント

 

2020年911

日本商工会議所

 

日英包括的経済連携協定の大筋合意を心より歓迎する。交渉開始からほぼ3か月で、特にデジタル分野における自由度の高いルール、先進的でバランスが取れた協定が合意されたことを評価したい。

現在、英国はEU離脱に伴う激変緩和のための移行期間にあるが、今年末には、日EU経済連携協定(EPA)で定めた関税等の優遇措置が日英間で適用されなくなる。日英EPAの来年1月の発効に向けて、速やかに批准手続きが進められることを期待する。

また、英国が環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)に参加する可能性もあることから、政府におかれては、グローバルな自由貿易体制のさらなる拡充に向け、引き続き主導的な役割を果たし、広く貿易交渉を推し進めていただきたい。

以 上