トップページ > ニュースライン > 雇用調整助成金の特例措置の延長に関する緊急要望~中小企業の事業継続と雇用の維持・安定に向けて~

ニュースライン

雇用調整助成金の特例措置の延長に関する緊急要望~中小企業の事業継続と雇用の維持・安定に向けて~

 

    日本商工会議所ならびに東京商工会議所(ともに三村明夫会頭)は、標記緊急要望を別添の通り取りまとめましたので、お知らせいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大による危機的な経済情勢の中、雇用の維持・安定を図る上で、「雇用調整助成金」は非常に大きな役割を担っています。一方で、都市部を中心に新規感染者数が急増し、感染は各地にも拡大しつつあり、先行きの不透明感がより一層強まっていることから、9月30日までとなっている「雇用調整助成金」の緊急対応期間・特例措置の延長を求める声が多く聞かれています。

   こうした状況を踏まえ、「雇用調整助成金」の特例措置の延長等に関する緊急要望を取りまとめました。本要望は厚生労働省へ提出し、実現を働きかけてまいります。

 

 

 

要望項目

1.緊急対応期間・特例措置の延長

2.助成金の迅速な入金

3.オンライン申請の早期再開

4.申請手続きに不慣れな中小企業に対する相談体制の強化、分かりやすい周知

 

 

 

 

 

雇用調整助成金の特例措置の延長に関する緊急要望(要望書本文)

 

 

以上

 

 

 

 

 

【問合せ先】日本・東京商工会議所 産業政策第二部/杉崎・清田・須田(TEL03-3283-7940