トップページ > ニュースライン > 売上高DIが過去2番目の低水準 (高岡商工会議所)

ニュースライン

売上高DIが過去2番目の低水準 (高岡商工会議所)

 高岡商工会議所(富山県、塩谷雄一会頭・塩谷建設)が発表した地域経済動向調査(4~6月期)によると、売上高の業況判断指数(DI)はマイナス70.1と調査開始以来2番目の低水準となった。DIは売上高が「増加」と答えた企業の割合から「減少」の割合を引いた指数。今回は、179社から回答があった。前回調査(1~3月期)と比較すると37.2ポイント悪化した。主力産業のアルミニウム関連を中心とする製造業は、マイナス79.0と41.2ポイント悪化した。

 従業員数の過不足水準を聞いたDIはプラス8.0と27.1ポイント上昇し、過剰感が増している結果となった。5業種のうち製造業と小売業でプラスに転じた。

 

   高岡商工会議所 http://www.ccis-toyama.or.jp/takaoka/

   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/