トップページ > ニュースライン > 6割超の企業で資金繰りが悪化~新型コロナ影響調査~(銚子商工会議所)

ニュースライン

6割超の企業で資金繰りが悪化~新型コロナ影響調査~(銚子商工会議所)

 銚子商工会議所(千葉県、岡田知益会頭・岡田土建)は、主に銚子市内の会員事業所を対象とした新型コロナウイルス関連のアンケート(2020年4月11~24日)で、63.8%が資金繰りの悪化に苦しんでいるとの調査結果を発表した。

 調査は、商工会議所としての支援、国や県、市への要望活動に反映させる目的。1439事業所のうち16%に相当する232事業所から回答を得た。

 4~6月の売り上げ見込みでは、79.7%が前年同時期より減少すると回答。うち半数以上が4割を超える減少を見込み、中には「100%減」とした事業所もあった。

 長期化した場合は「消費増税とのダブルパンチで従業員の解雇も検討」など悲痛な声が寄せられた。「事業やイベントを再開できるガイドラインを示してほしい」などの要望もあった。

  

   銚子商工会議所 http://www.cho-cci.or.jp

   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/