トップページ > ニュースライン > 特産「双子織」のマスクを販売(蕨商工会議所)

ニュースライン

特産「双子織」のマスクを販売(蕨商工会議所)

 蕨商工会議所(埼玉県、牛窪啓詞会頭・愛工舎製作所)は4月28日から、同所が設立した一般社団法人蕨ブランド協会が運営する直営店「WARABI SELECT SHOP」(蕨セレクトショップ)において、蕨市特産の縞木綿「双子織」を使用したマスクの販売を開始した。

 双子織は、幕末から明治にかけて同市や川口市芝地区を中心に盛んだった綿織物の主力製品。「新型コロナウイルスの感染防止のため、ファッショングッズとしてもマスクを着よう」というコンセプトの下、同所が開発し販売している。一つ1500円(税別)。

 

   蕨商工会議所 http://www.warabicci.org/

   地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

   ものナビ http://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   地域のブランド戦略 http://www.jcci.or.jp/region/brand/