トップページ > ニュースライン > セミナー「企業の情報の有効な活用と保護に向けて~ノウハウなど情報の適切な管理はできていますか?~」開催のご案内(株式会社三菱総合研究所 経済産業省委託事業の一環として実施)

ニュースライン

セミナー「企業の情報の有効な活用と保護に向けて~ノウハウなど情報の適切な管理はできていますか?~」開催のご案内(株式会社三菱総合研究所 経済産業省委託事業の一環として実施)

 

 株式会社三菱総合研究所では、セミナー「企業の情報の有効な活用と保護に向けて~ノウハウなど情報の適切な管理はできていますか?~」を以下のとおり開催いたします。

 本セミナーでは、情報の活用と保護の両面から情報の有効な管理の在り方に迫ります。基調講演では、第145回直木賞受賞作品 池井戸潤氏著「下町ロケット」において神谷弁護士のモデルにもなった鮫島正洋弁護士をお呼びし、企業が競争に勝ち抜くための知財戦略と、知財戦略を実効あらしめるための情報管理についてお話しいただきます。

 また、パネルディスカッションでは、情報管理に積極的に取り組む中小企業や、ITコーディネーター協会と一緒に中小企業における情報保護の在り方を探っていきます。

 自社のノウハウ等の活用方法にご興味のある経営者の方、情報管理に取り組まれている方など、情報の活用と流出からの保護の方法に興味のある皆様のご参加を広くお待ちしております。

 

<詳細情報>

日時  2019年3月19日 (火) 14:00~16:00 (開場13:30)

会場  赤坂インターシティコンファレンス the AIR

     〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F

    最寄駅 | 東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結

    会場へのアクセスは下記を参照してください

     https://aicc.tokyo/access/

 

定員   300名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

参加費 無料(事前登録制)

主催   三菱総合研究所(経済産業省委託事業の一環として実施します。)

 

詳細・お申込みは、以下URLをご参照ください。

【URL:https://www.mri.co.jp/news/seminar/ippan/028509.html 】