トップページ > ニュースライン > 官民合同テロ・誘拐対策実地訓練簡易版(国内)参加者募集(外務省)

ニュースライン

官民合同テロ・誘拐対策実地訓練簡易版(国内)参加者募集(外務省)

 

近年、邦人の海外渡航や日系企業の海外進出の増加に伴い、邦人が海外でのテロ・誘拐事件等に巻き込まれる危険性も高まっています。このため、外務省は毎年、同省員および民間企業社員が参加する官民合同テロ・誘拐対策実地訓練を国外で開催していますが、本年度は中堅・中小企業の社員を対象に、下記概要で簡易版(国内)を東京で実施いたします。

 

 

 

            記

 

 

 

1.開催日時:11月2日(金)13時30分~16時30分

 

 

 

2.会 場:三田共用会議所(住所:東京都港区三田2-1-8)

 

 

 

3.訓練項目:

 

①セミナー

 

様々な脅威やその対処法についての基礎知識を映像や各種資料を使いながら解説します。

 

・テロリストや武装集団が使用する銃器や、簡易爆弾、地雷など爆発物に関する基礎知識

 

・施設内及び移動中に襲撃を受けた場合の対処方法と危険回避策

 

・拘束・誘拐された場合の対処方法と予防策

 

 

 

②実技指導・想定訓練

 

現地施設を想定し,実技指導と訓練を行ないます。

 

・爆発や銃弾を避けるための適切な身の隠し方の指導・訓練

 

・一般犯罪などの対処方法のシミュレーション

 

 

 

4.費 用:

 

訓練費用については、外務省が一部を補助するかたちとなります。参加者一人あたりのご負担は参加者数に応じて変動がありますが、税込み3,500円を超えない範囲(補助後の額)となり、訓練を実施するCMSS社に対して各自銀行振込にてお支払い頂きます。参加をご希望の方には追って詳細をお知らせいたします。

 

(CMSS社ウェブサイト:http://cmss.jp/

 

また、交通費についてもご自身のご負担となります。

 

 

 

5.定 員:90名(先着順)

 

 

 

※詳細・お申し込みは、下記URLをご参照ください。

 

https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/terror_kunren_short_version2018.pdf

 

 

 

【お問い合わせ】

 

外務省 領事局 邦人テロ対策室

 

メール:ryoutai@mofa.go.jp

 

電話:03-5501-8165

 

担当:鈴木 ・佐藤 (内線3679 ・3496)