トップページ > ニュースライン > 「カナダICT/IoT使節団」セミナー・懇親会/B2B面談会を開催(在日カナダ大使館)

ニュースライン

「カナダICT/IoT使節団」セミナー・懇親会/B2B面談会を開催(在日カナダ大使館)

 

カナダ大使館 主催/日本・カナダ商工会議所協議会 共催

 

カナダICT/IoT使節団 @Interop Tokyo 2018

 

~セミナー/懇親会及びB2B面談会のご案内~

 

 

 

インダストリーIoT、産業用ロボット、AI、ディープ・ラーニング、5G、4K/8KAR/VR

 

サイバーセキュリティ、救難、ブロックチェーン、ヘルスケア、物流、etc.

 

 

 

日・加のビジネス交流を支援するカナダ大使館商務部では来る612日(火)、日本市場進出を目的に国内企業とのビジネス協業、提携、及び技術・製品の共同開発等に注力するカナダのICT(情報通信産業)企業・団体12社(下記)を迎え、各フィールドで活躍する日本企業の方々を招いてビジネスセミナー及び親睦会を開催します。加えて翌13日(水)から15日(金)まで、幕張メッセにて開かれるインターロップ2018にてカナダ・パビリオンを出展し、三日間の会期中、来日カナダ企業と日本企業の方々とのBB商談会を開催します。カナダ企業との協業にご興味のある方に、本催しへのご参加を広くお呼び掛けいたします。

 

カナダのICT企業の多くは、高度な先端技術を活かしたアプリケーション、Augmented Reality (AR)/Virtual Reality (VR)AI、ロボット、また様々なIoT・5G向けネットワーク技術関連の製品を世界に先駆けて開発し、各国のマーケットのニーズに合わせローカライズし、世界中でビジネスを展開しています。今回来日するカナダ企業もまた、独自の技術、ソリューションズを日本市場に投入するにあたり、ローカライズを始め顧客開拓をともに協力していただけるビジネスパートナーを求めています。この機会にぜひ、カナダ企業との交流を深めて頂きたく、多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。

 

 

 

日 時 ①2018612日(火)午後2時―430分 セミナー(午後5時より懇親会)

 

 場所:在日カナダ大使館4階イベントホール(東京都港区赤坂7-3-38

 

  所在地URL:www.canadanet.or.jp/offices/tokyomap.shtml

 

 ②同月13日(火)より15日(金)午前10時―午後5時 B2B面談会

 

 場所:幕張メッセ/インターロップ2018https://www.interop.jp/

 

    会場内カナダ・パビリオン(ブース番号:5J13

 

主 催  在日カナダ大使館

 

共 催  日本・カナダ商工会議所協議会

 

協 力  オンタリオ州政府, ケベック州政府, ブリティッシュ・コロンビア州政府

 

参加費  無料  (事前登録が必要です)

 

詳 細  https://peatix.com/event/391384

 

お申込み・問合せ先  在日カナダ大使館 商務部 巖(イワオ)・須田

 

  TEL: 03-5412-6474FAX: 03-5412-6327

 

  E-mail: tokyo-rsvp@international.gc.ca

 

 

 

◇来日カナダ企業ご紹介◇

 

Absolute Software(ブリティシュ・コロンビア州)www.absolute.com

 

PC,タブレット、スマートフォン等の機器に特化した高い接続性も備えたエンドポイントセキュリティ及びデータ危機管理ソリューションを提供。モバイル機器をフルに活用し、牽牛にセキュリティを管理できる独自で信頼性の高いセキュリティ・ソリューションを実現。すべてのエンドポイントの安全を確保し、リスク状況の分析や緊急時の対策を強化します。

 

 

 

Avidbots(オンタリオ州) www.avidbots.com

 

先端AI技術によるナビゲーションを搭載した自動フロアー・クリーニングロボットを開発。高齢化や少子化傾向を危惧する声が高まる日本市場の労働人口減少に向けた対策として、近年、AI搭載ロボットの導入の動きが益々活発化しています。代理店、マクニカ社を通じて本製品の普及を目指しています。

 

 

 

BlackBerry(オンタリオ州)

 

ハードウェアデバイス事業からエンタープライズソフトウェアにビジネスの主軸を転換したBlackBerry。長年蓄積されたセキュリティや暗号化技術を基に企業ネットワークにつながるすべてのエンドポイント「Enterprise of Things」をセキュアに保護します。企業のモバイル利用が進む中、堅牢なセキュリティのBlackBerry エンタープライズモビリティ管理ソリューションをご紹介します。

 

 

 

Compusult(ニューファウンドランド州) www.compusult.net

 

センサー・ハブネットワークを軸としたIoTプラットフォームによる自動ナビゲーション機能を持つ無人型自動運転車輌(UGV)ロボットGLIMRbotを提供。危険地域や立ち入りが困難な環境における荷物運搬、モニタリング、また軍用の作業を得意とします。日本でのSIerとのパートナーを探します。

 

 

 

ConnectTech(オンタリオ州) http://connecttech.com

 

ファクトリー・オートメーション向けハードウェア設計及び製造を手がけます。産業用組込みPC、特に組込みGPU/GPGPUコンピューティングの設計に強みを持ち、目下Jetson TX2/TX1ベースのソリューションに関してNVIDIA社の最大のパートナーであり、またテスラ社などにも最上級組込みPCを要求されるアプリケーションを納入しています。日本市場にて自動車産業や製造業との協業を開拓したいと考えています。

 

 

 

Ecocarrier(オンタリオ州) www.ecocarrier.com

 

ARVRまたはそれらを併合したmixed reality(MR)を活かしたクラウド・ベースの管理ソフト、モバイルアプリケーション及びゲームを開発。広告業界、ゲーム産業、またテレプレゼンス、テレメディシンの分野でも目下活躍しています。弊社は、パートナーとの方々に、これらAR, VR,そしてMRの技術と最先端のCG技術やブロックチェーン、ビッグ・データ、そしてAIディープ・ラーニングの利用を提唱しており、通信事業者やEコマース企業との協業を模索しています。

 

 

 

Mnubo(ケベック州) www.mnubo.com

 

IoTデータ分析に強みを持つSmartObjectsの開発、販売を展開、様々な分野における製造業を顧客とし、製品用途の改善、顧客エンゲージメントの拡大、顧客ニーズの煩雑化と操業コストの軽減に寄与します。SmartObjectsは、センサー分析や観測のプロセスを効率化させ、システムをよりスマート化いたします。日本での顧客、販売パートナーの開拓に注力。

 

 

 

Octasic(ケベック州)www.octasic.com

 

①ワイヤレスの基地局(用途:産業用IoT/M2M、プライベートネットワーク(オイル、ガス、鉱物資源、農業、ITS、テロ対策セキュリティ、救難対策、警察や救急機動隊などの公共安全事業、防衛、その他)②メディアゲートウェイ(ビデオ観測、PBX、マイクロコントローラー(MCU)など)などの製品開発を展開。これらの製品を、セキュリティ産業、産業用IoTITS、災害救援、防衛産業、LTE/5G技術開発企業等への供給を目指します。

 

 

 

RADIX(オンタリオ州)www.RadixInc.ca

 

製造工程、自動検査、プロセス制御、ロボット・ガイド等のマシンビジョン(MV)を始め、スマートファクトリ、また製造効率向上のためのカスタムソフトを開発。MVベースの自動トラッキング、トレーサビリティ/エラー検査・修正などを必要とする工程向けの製品を各種取り揃えています。機械製造、MVシステムのSIer等との協業を目指します。

 

 

 

Reflex Wireless(ブリティッシュ・コロンビア州) www.reflexwireless.com

 

「世界のすべての人々にヘルスケア・サービスを!」をモットーに、様々なモバイル、ヘルスデータ分析プラットフォームを開発しています。Bluetoothによるフード・スケール「Smart Chef」、呼吸数や心拍数の計測分析する「AQWave」、また鼾、呼吸困難、UARS,睡眠困難などの原因となる睡眠中の不適当な体位や角度など計測する「SleepAngles」の日本市場での開拓を期待します。

 

 

 

Solace(オンタリオ州)www.solace.com

 

SolaceOpen Data Movementソリューションは、クラウドやオンプレミス、モバイルなど様々な環境を跨いで稼働する多種多様なアプリケーションやデバイスの間でのあらゆる種類のデータ連携要件を、オープンなAPIやプロトコルを用いて実現します。レガシー・アプリケーションの近代化、分析、ビッグデータ、クラウドコンピューティング及びIoT などへの戦略的なアプローチを加速。金融機関の基幹業務基盤を始め、製造業の生産ラインの制御システムやIoTサービス基盤など幅広い用途に採用されています。

 

 

 

SOTI(オンタリオ州) www.soti.net

 

IoTネットワーク管理システム、モビリティ開発に特化。現在までに世界で1万7千社に上る企業に納入、モバイル機器、アプリケーション、コンテンツ、またIoTエンドポイントの管理戦略に活躍しています。今回、交通、物流、小売、ヘルスケア、また教育関連市場向けSOTI MobiControlの日本でのマーケティングを目指します。