トップページ > ニュースライン > 「日台パートナーシップ強化セミナー~日台企業連携による第三国市場開拓の可能性~」(日本貿易振興機構(ジェトロ)、台湾貿易センター、公益財団法人日本台湾交流協会)

ニュースライン

「日台パートナーシップ強化セミナー~日台企業連携による第三国市場開拓の可能性~」(日本貿易振興機構(ジェトロ)、台湾貿易センター、公益財団法人日本台湾交流協会)

 日本にとって台湾は歴史・文化的な関係が強く、ビジネスにおいても相互補完関係にある重要なパートナーです。貿易面では日本にとって台湾は第4位の相手であり、投資面においても近年日本への台湾企業による大型案件が話題になる等、台湾企業の存在感が高まっています。

 

世界市場が成長する過程において、日台企業は日本や台湾においてはもとより、中国など第三国での日台ビジネス連携も進めてきました。2016年に誕生した台湾の蔡英文政権は、この第三国連携の主軸を東南アジアやインドといった国・地域に拡大する「新南向政策」を推進しています。東南アジアは日本がかねてより積極的にビジネス展開してきた地域でもあります。同地域での日台双方の更なるビジネス拡大、またビジネスの立ち上げのため、日台企業のパートナーシップ強化に期待が高まっています。

 

今回のセミナーでは、日台企業の第三国連携の可能性をご紹介すると共に、台湾側のASEANにおけるサポートメニューをご案内します。多数の方のご参加をお待ちしております。

 

【概要】 

(1)開催日:2017年2月9日(金)14:00~17:00(受付時間13:30~)

 

(2)会 場:ジェトロ 5階展示場(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)

 

(3)プログラム:渡辺利夫拓殖大学顧問による特別講演、三菱総合研究所による第三国市場日台連携可能性調査結果の紹介等

 

(4)定 員:150名

 

(5)参加費:無料

 

(6)申込等:https://www.jetro.go.jp/events/ora/a63961e496106b4c.html

 

 

【お問合せ】

 ジェトロ海外調査計画課・情報提供発信班(担当:守部、西田、榊原)

  TEL 03-3582-5189 

  Emailoraseminar@jetro.go.jp