(日本商工会議所月刊誌「石垣」99年11月号より)

 

上越商工会議所

夏季限定でアンテナショップ

地域活性化にひと役


 上越商工会議所(新潟県)青年部は、直江津駅前通り商店街振興組合と共同で、JR直江津駅前に、空き店舗を利用したアンテナショップ「あんない処なおえつ茶屋 よっていきない家」を、夏の約3週間、期間限定でオープンした。

 これは、上越の名産・観光情報を発信し、商店街を活性化させることを目的として企画されたもの。

 店内は約10坪の広さで、気軽にくつろげる茶店風。地元名産のかまぼこ、笹団子、日本酒などをブース別に展示、オリジナルの地域観光ガイドや各種パンフレットも配布。飲食関係の名店も割り引き特典を設けて紹介するなど、工夫を凝らした。店のスタッフは、青年部メンバーや商店街関係者が交代で対応。

「特産品の宣伝販売所とは異なる、情報発信を目的とした空間」と、訪れた観光客からの反応も上々だった。

 同青年部ではアンテナ店で得たデータを基に、第二の活性化事業を検討していく意向だ。



一覧へ戻る一覧へ戻る