日本商工会議所トップ | ものナビ | まちナビ | 観光ナビ

2005.11.30
◆高齢者等に対する買い物代行サービスを開始
洲本商工会議所

 洲本商工会議所兵庫県)などでつくる洲本市街地活性化センターはこのほど、お買物代行サービス「なんでり洲本」(なんでもデリバリーの略)を開始した。       
 本事業には、同市中心商店街の約30店が参加。会員登録(無料)を行っている中心市街地の住民(約200世帯)は、商品リストを見ながら電話・FAX・インターネットでセンター本部に注文を行い、加盟店の従業員などで構成する本部の配達員が商品を届ける。注文された商品は、午後2時までの注文の場合には同日中に、午後2時以降は翌日に配達され、配達料は1回300円。将来的には、携帯電話による申し込みや利用エリアの拡大なども図る。

 洲本商工会議所は、「高齢者をはじめとする交通弱者の買い物利便性の向上を図るとともに、地元住民と商店街との交流を促進していくことで、人にやさしい商店街づくりを目指していきたい」としている。