商工会議所観光振興大会2005


日本商工会議所トップ
2005.08.23

◆魅力あるまちづくりの実現に向けて大型店と覚書を締結
八代商工会議所

  八代商工会議所(熊本県)は、八代市・大型店・大型店出店地(工場跡地)の地権者(企 業)との間で、同市の産業振興と魅力あるまちづくりの実現に向けて覚書を締結、大型店 との共生によるまちづくりの推進に取り組んでいる。
 同市では、昨年、郊外地域に大型店(店舗面積約23,320u)が出店したのに続き、 本年6月にも中心市街地近隣地域に大型ショッピングセンター(店舗面積約28,100 u)が出店。こうした状況を踏まえ、大型店との共存共栄を図ることを目的に、中心市街 地の商業者が同所などと連携し、6月に出店した大型店側に対して働きかけを行い、本覚書 の締結に至った。
 覚書において、大型店は、@交通渋滞等周辺環境への悪影響を及ぼさないこと、A地元 商店街との共存共栄に努めること、B地産地消の推進に配慮すること、C地元雇用を優先すること、D事業活動に伴い生じる外部業務委託について、可能な限り地元企業を活用すること等に努めることとしている。
 また、魅力あるまちづくりの一環として、大型店と前川(球磨川の支流)とのウォーターフロントを市民に親しまれる親水公園として整備することも含まれている。この覚書に基づき、既に地元商業者と当該大型店との定期的な情報交換の実施、大型店と中心商店街を結ぶシャトルバスの運行や無料自転車の貸し出し、各種イベントでの協力・連携など、大型店との共存共栄による中心市街地の活性化に取り組んでいる。

  


 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2005 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.