日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2004.07.16

◆「観光と特産品の情報ステーション」がオープン
鹿児島商工会議所


(観光と特産品の情報ステーション)

  鹿児島商工会議所(鹿児島県)は、鹿児島市と共同で、「観光と特産品の情報ステーション」を7月1日に、同商工会議所ビル1階にオープンした。

 本ステーションでは、薩摩切子や大島紬、屋久杉製品などの工芸品、さつま揚げや漬物、黒酢、菓子などの食品などの鹿児島の特産品約116点が常設展示されている。この他に最近人気が高い焼酎ついては、県内のほとんどの蔵元から100銘柄ほどが展示され、観光客などに好評を得ている。また、市内及び県内の観光地、飲食店、イベント、交通機関などの情報をパンフレットやホームページなどを使って対面方式で提供も行っている。

 同商工会議所では、今年3月に開業した九州新幹線の効果で、今後県外からの観光客が増えると予想しており、本ステーションが中心市街地の憩い、くつろぎ、賑わい創出の場となることを期待している。

会議所ニュースへ   街づくり情報ナビゲーターへ

ものづくり情報ナビゲーターへ 観光振興ナビゲーターへ